会員から投稿された写真です。
投稿は下記メニューの
「会員フォトギャラリー」から
 

私たち学校事務職員は

学校では子どもの豊かな学びと育ちのため、保護者や地域のニーズと願いに対応できるよう、様々な職種の人がチームとして課題解決を図っています。私たち学校事務職員は、多様な視点から教職員・施設設備・総務や財務に関する仕事を通して子どもたちの笑顔輝く学校づくりに寄与しています。教職員はもとより関係諸機関や地域保護者と連携し企画・調整を行いながら仕事を進めています。
 

更新履歴

2019/07/04
臨時メルマガ配信しました

2019/06/27
メルマガ配信しました

2019/06/11
夏季研案内を掲載しました
 

問い合わせ

会員向けコンテンツの閲覧にはIDとパスワードが必要です。
忘れてしまった場合は再発行申請してください。
※ログインする際に「再発行はこちら」とメッセージが表示されますが。そこからの再発行はできないので、必ず上再発行申請から連絡ください。

 

 
 
 新着情報                
 



 

お知らせ


2019/07/19

文部科学省初等中等教育局財務課よりお願い

| by 管理班長

全事研を通し、文部科学省初等中等教育局財務課より依頼がありましたのでお知らせします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


6月4日に開催されたデジタル・ガバメント閣僚会議において、「マイナンバーカードの普及とマイナンバーカードの利活用の促進に関する方針」が決定されました。その中で、国家公務員及び地方公務員等については、本年度内に、マイナンバーカードの一斉取得を推進することとされました。
また、6月21日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2019(骨太の方針2019)」においても同様に盛り込まれています。
これを受け、文部科学省から、7月5日に都道府県及び指定都市教育委員会教育長あてに「地方公務員等のマイナンバーカードの一斉取得の推進について(通知)」が出されました。

文部科学省としての取組は以下の3点です。
取組1 マイナンバーカード月間の実施
取組2 全教職員への広報
取組3 勤務先の学校等での一括申請受付


文部科学省は公立学校共済組合と打合せをし、「取組2 全教職員への広報」の内容として、
1.公立学校共済組合から、全学校7月末に、マイナンバーカード取得の啓発ポスターを配布。
2.12月号の共済フォーラムにマイナンバーカードの取得メリットや申請方法などの特集を組ん
で、教職員に周知を図る。
3.その特集の中にQRコードを用意し、そのQRコードに教職員が各自アクセスして、取得状況を
回答してもらう。
を予定しているとのことです。

財務課からは、
・マイナンバーカードの取得促進を政府全体で行っているということ
・12月共済フォーラムに掲載するQRコードでの回答に対する協力
の2点について、「ポスターの掲示や共済フォーラムの配布等の際に、是非、事務職員の皆さんにも所属教職員への周知について協力をお願いしたい。」との依頼がありました。

総務省からは、

市町村人事担当課に年4回のカード取得状況の調査を依頼していますが、文部科学省としては、学校現場の負担が増えない、学校における働き方改革に逆行しないよう調査方法などについて配慮されているとのことです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

 

各学校での周知、よろしくお願いいたします。


10:00