会員から投稿された写真です。
投稿は下記メニューの
「会員フォトギャラリー」から
 

私たち学校事務職員は

学校では子どもの豊かな学びと育ちのため、保護者や地域のニーズと願いに対応できるよう、様々な職種の人がチームとして課題解決を図っています。私たち学校事務職員は、多様な視点から教職員・施設設備・総務や財務に関する仕事を通して子どもたちの笑顔輝く学校づくりに寄与しています。教職員はもとより関係諸機関や地域保護者と連携し企画・調整を行いながら仕事を進めています。
 

更新履歴

2018/11/08
情報部より発信 『んだんだ』 掲載しました。

2018/11/01
お役立ちリンクに追加しました。

2018/10/25
夏季研修会の記録を掲載しました。
メルマガ配信しました。

2018/10/18
会報54号掲載しました。

2018/10/11
情報部より発信 『んだんだ』 掲載しました。
 

問い合わせ

会員向けコンテンツの閲覧にはIDとパスワードが必要です。
忘れてしまった場合は再発行申請してください。
※ログインする際に「再発行はこちら」とメッセージが表示されますが。そこからの再発行はできないので、必ず上再発行申請から連絡ください。

 
都道府県別訪問者

ジオターゲティング
 

 
 
会長 工藤弥生     

 
 暑い日が続いておりますが、会員の皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。日ごろより協議会活動に深いご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。今年度も引き続き、会長を務めさせていただくことになりました。浅学非才の身ではございますが、精一杯努めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 6 月 1 日に行われました総会において、今年度の活動方針のご承認をいただきました。昨年度は事務職員の職務にかかわる大きな法改正がありましたが、日々の仕事の中で「何か変わった」と実感することがあるでしょうか。法律が変わってもすぐに結果に結びつくのは難しいと思います。私たちの意識を変えること、覚悟を決めること、日々の実践を丁寧に確実にすること等を継続的に積み重ねていく大切さを感じます。活動方針には、私たちの実践・研究の拠り所となっている「やまがた花笠プラン」の改定準備、「共同学校事務室」の設置、新規採用者等の支援体制、等々の課題を提示しております。これらの解決に向け、会員の皆様方のお力をお借りしながら進んで参りたいと思いますので、ご支援をよろしくお願いいたします。
 今年度は 6 年ぶりのブロック研究会開催の年です。また、東北事務研究大会宮城大会も開催されます。準備のため、多大なご苦労をおかけしてい
る皆様に心より感謝申し上げます。各大会とも多くの会員の皆様にご参加いただき、研修を深め資質の向上を図っていただきますようお願いいたします。
 最後に、多忙な日々が続きますので、健康には十分ご留意ください。仕事以外の時間も充実したいですね