会員から投稿された写真です。
投稿は下記メニューの
「会員フォトギャラリー」から
 

私たち学校事務職員は

学校では子どもの豊かな学びと育ちのため、保護者や地域のニーズと願いに対応できるよう、様々な職種の人がチームとして課題解決を図っています。私たち学校事務職員は、多様な視点から教職員・施設設備・総務や財務に関する仕事を通して子どもたちの笑顔輝く学校づくりに寄与しています。教職員はもとより関係諸機関や地域保護者と連携し企画・調整を行いながら仕事を進めています。
 

更新履歴

2021/3/9
給与事務事例集を掲載しました。

2021/2/19
上山市学校事務部会発行『Jimy's News』掲載しました。

2021/2/18
会報62号掲載しました。
メルマガ配信しました。
 

問い合わせ

会員向けコンテンツの閲覧にはIDとパスワードが必要です。
忘れてしまった場合は再発行申請してください。
※ログインする際に「再発行はこちら」とメッセージが表示されますが。そこからの再発行はできないので、必ず上再発行申請から連絡ください。

 

 
会長 新宮利浩
 

 

 今年度も引き続き会長をさせていただくことになりました寒河江市立陵東中学校の新宮利浩と申します。最後の1年となりました。やり残したことがないように精一杯務めてまいりたいと思います。

 今年は、これまでに経験のない新型コロナウイルス感染症の対応で現在もなお、心身共に疲労の毎日をお過ごしのことと思います。先の見えない中で私たちは子どもたちのために何ができるのか、不安を抱えながら仕事を進めてきたのではないでしょうか。しかも私たちは、日々揺れ動く状況の中でも、着実に事務を進めることが求められます。今こそこれまで築き上げた各自の力を十分に発揮していただきたいと思います。
 さて、今年度の活動の柱として9年ぶりに改定された研究ビジョン「やまがた花笠プラン」の学びと実践があります。県内すべての小中学校の校長先生と学校事務職員の皆様にお届けします。これからの協議会研究活動の拠り所となります。ぜひ手元に置いて生かしていただきたいと思います。感染症対策として、残念ながらその他の協議会活動の柱となる新旧役員会、理事会・総会、夏季研修会、そして全事研岐阜大会、東北事務研秋田大会の中止または紙上による開催が決まりました。しかし、研修の機会が減ったことをそのままマイナスとせずに、自己研修に努めて自分の力量を高める良い機会と捉えたいと思います。学びの手助けとなるように、理事の皆様にお願いをして、各地区の財産である地区の研修会等で活用された資料や地区でまとめた資料を提供していただき、過去の夏季研修会や秋季セミナーの資料をあわせて、協議会のホームページに掲載し、会員の皆様へ積極的に発信していきたいと思います。
 今年度は、現状に向き合いつつ静かに学び、自己実現のための力量形成に努めていきましょう。そしてこの状態が収束した後、可能であれば事務セミナーを開催したいと考えています。ご協力をよろしくお願いいたします。