会員から投稿された写真です。
投稿は下記メニューの
「会員フォトギャラリー」から
 

私たち学校事務職員は

学校では子どもの豊かな学びと育ちのため、保護者や地域のニーズと願いに対応できるよう、様々な職種の人がチームとして課題解決を図っています。私たち学校事務職員は、多様な視点から教職員・施設設備・総務や財務に関する仕事を通して子どもたちの笑顔輝く学校づくりに寄与しています。教職員はもとより関係諸機関や地域保護者と連携し企画・調整を行いながら仕事を進めています。
 

更新履歴

2020/01/30
メルマガ配信しました。

2020/01/09
情報部より発信『んだんだ』掲載しました。

2019/12/19
メルマガ配信しました。
 

問い合わせ

会員向けコンテンツの閲覧にはIDとパスワードが必要です。
忘れてしまった場合は再発行申請してください。
※ログインする際に「再発行はこちら」とメッセージが表示されますが。そこからの再発行はできないので、必ず上再発行申請から連絡ください。

 

 
 
 新着情報                
 



 

お知らせ

皆さんにお知らせしたい連絡や案内です。
12345
2020/02/10

2/14開催「未来への風プロジェクトセミナーin川崎」のご案内

| by 管理班長

◎開催日時 2月14日() 受付9:159:30    
◎場  所 カルッツ川崎 大会議室3・4
◎参    費 500円
 

学習指導要領やチーム学校の考えの中心に示されている「社会に開かれた教育」。
これを進めていく上でとても大切な観点である「地域協働」について参加者の皆さとともに考えていきます。

今回は、地域とともにある学校づくりについて、学校と地域の連携を当事者意識を持って考える場とします。
ゲストスピーカーには、元文部科学省参事官付で、コミュニティ・スクールの担当をされておられた 
上田真弓 氏(文部科学省初等中等教育局 健康教育・食育課課長補佐)です。

社会に開かれた教育課程を実現していく中で事務職員の役割についてさまざまな観点から考えていきます。
 
 52回岐阜大会「社会に開かれた教育課程」・「マネジメント」等の観点
 53回埼玉大会「地域協働」「多様な主体との協働」等の観点
 今の研究を進める上で重要なポイントである「地域協働」について学ぶいい機会と思います。
 これからの地域協働のあり方をともに考えましょう。

 
https://kokucheese.com/event/index/587943/
全事研セミナーの午前中に同会場で開催です。
これからのことを一緒に考えてみませんか!

13:45
2020/01/16

全事研セミナーの開催について<追加募集>

| by 管理班長

会員の皆さま

 

「全事研セミナー」の追加申込みを受け付けます。

参加を希望される方は1月22日(水)まで、下記担当あてにメールでお申し込みください。

 

<申込み先>

事務局員 高橋 伸

メール  shin-t@yjimu.jp

 

<ご連絡>

①全事研への直接の申込みはできません。

②セミナー当日の受付はできません。

    ③追加募集にかかる受講料は、受講決定後に受講者本人から直接払込み
     いただくことになります。

  開催要項と申込書はこちら → ダウンロード

09:00
2020/01/09

情報部より発信 『 んだんだ 』 掲載しました

| by 広報班長

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
新年最初の
『んだんだ』は、「ドラゴンクエストの世界」 です。

ゲームはもちろんBGMも人気のドラゴンクエスト。
「んだんだ! 」と思う方もたくさんいらっしゃることでしょう。
ぜひご覧ください。
  (右の写真をクリックするとページに移ります)



09:30 | 情報部
2019/12/24

全国公立小中学校事務職員研究会よりお知らせ

| by 管理班長

令和2年度政府予算について、お知らせいたします。
閣議決定しました文教関係予算案の詳細について、文部科学省、財務省のホームページに掲載されて

います。ご覧ください。

文科省
https://www.mext.go.jp/a_menu/yosan/r01/1420672.htm

財務省
https://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2020/seifuan2019/index.html

「復興・創生期間」後における東日本大震災からの復興の基本方針[令和元年1220日閣議決定]
http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat12/sub-cat12-1/20191219163929.html


17:00
2019/12/20

全国公立小中学校事務職員研究会よりお知らせ

| by 管理班長

来年度の予算にかかる大臣折衝が行われたことについて、文部科学省から全事研へ連絡があった内容を
お知らせします。


【大臣折衝事項】
新学習指導要領の円滑な実施と学校における働き方改革の実現のため、義務教育費国庫負担金の
教職員定数について、
・質の高い英語教育を行う小学校専科指導教員1,000 人の新規増
・専科指導に積極的に取り組む学校への支援として、201人の新規増に加え、既存の加配定数からの
 2,000人の振替増

・中学校における生徒指導や支援体制の強化などのため210 人の新規増を措置すること。
 併せて、学校の教育活動に参画する多彩なサポートスタッフの配置に必要な経費62 億円を措置すること。

このうち、「中学校における生徒指導や支援体制の強化などのため210 人の新規増」の内訳は次のとおりです。
 ・中学校における生徒指導や支援体制の強化

 (いじめ・不登校等の未然防止・早期対応等の強化)+100
・主幹教諭の配置充実による学校マネジメント機能強化 +20
・学校総務・財務業務の軽減のための共同学校事務体制強化(事務職員)+20
・貧困等に起因する学力課題の解消 +50
・「チーム学校」の実現に向けた学校の指導体制の基盤整備(養護教諭、栄養教諭)+20


14:00
12345